HOME 心血管疾患ミニ事典 「愛・地球博」展示だより シンポジウムの記録
   
公益信託 日本動脈硬化予防研究基金(JAPF)  

小澤利男
東京都老人医療センター名誉院長 高知大学名誉教授

現在、わが国では、世界でも類を見ないほどの急速な高齢化が進行しています。高齢者やそのご家族の生活の質を高めるのはもちろん、社会全体の活力を維持するためにも、脳卒中や心筋梗塞といった心血管疾患の予防は、緊急の課題となっています。

心血管疾患の要因である動脈硬化の予防には、医療関係者や行政の努力はもちろん、一般の方々における知識の普及と、普段の努力が欠かせません。
その一助とするため、「公益信託日本動脈硬化予防研究基金」では、インターネットのホームページで「心血管疾患ミニ事典」を公開することになりました。

この「心血管疾患ミニ事典」は、2005年に愛知県で開催された「愛・地球博」国連館における「高齢化社会と心血管疾患」の展示内容と、同年5月と6月に開かれた記念シンポジウムをベースにしたもので、心血管疾患にかかわる最新の研究成果を盛り込みながら、画像や動画をふんだんに用いて、どなたにもわかりやすくまとめています。

「危険度セルフチェック」と合わせて、日常の生活に役立てていただければ幸いです。


公益信託 日本動脈硬化予防研究基金(JAPF)
© Japan Arteriosclerosis Prevention Fund