血管とはどのような器官?

生きていくために必要な酸素と栄養を体のすみずみにまで行き渡らせている

生きていくために必要な酸素と栄養を体のすみずみにまで行き渡らせている

私たちの体をくまなく巡る血管。
その長さは10万キロ、地球2周半にもなります。
この血管によって私たちは生きていくために必要な酸素と栄養を体のすみずみにまで行き渡らせているのです。
血管は私たちの命を支える循環のシステムの中で重要な役割を担っています。

どんな病気を引き起こすのか?

動脈硬化はどのようにして起こる?

 

イラストでよくわかる動脈硬化のしくみと予防

ページの先頭へ ホームへ戻る